ファンケル×第1期アンバサダー「万能調味料」共同開発プロジェクトレポート ファンケル×第1期アンバサダー「万能調味料」共同開発プロジェクトレポート

発売に向けたプロジェクトの様子を、ご紹介いたします!

#ファンケルアンバサダー
#万能調味料 #共同開発pj

#ファンケルアンバサダー #万能調味料 #共同開発pj

ついに完成!お披露目の日を迎えました!

ついに完成!お披露目の日を迎えました!

2018年11月にスタートした「万能調味料」共同開発プロジェクトもいよいよ最終回を迎えました。
プロジェクトメンバーとしてこれまで活動していただいたファンケルアンバサダーの方々に、いち早く完成した商品をお見せしたい!そんな想いから、「お披露目会」を開催いたしました。
当日は商品開発にあたりご協力いただいた、料理家で日本高血圧協会理事の小山浩子先生と、老舗醤油メーカーの正田醤油さまにもお越しいただきました。

開会の挨拶

ファンケル 健康食品事業部長の若山からの挨拶でお披露目会がスタートしました!

<若山より>
ファンケルの健康食品事業では、みなさまの健康を支えるために様々なチャレンジをしていますが、この減塩調味料の開発もその一つであること。また、お客様と一緒にモノづくりをするという点も新たな試みでした。
この共同開発プロジェクトでは、小山先生、正田醤油さまをはじめ、アンバサダーの方々にプロジェクトメンバーとして参加していただいたからこそ、より良い商品を作り上げることができました。このお披露目会で、商品の完成をみなさまと一緒に喜び合いたい!そんな気持ちでいっぱいです。

小山 浩子先生から

続いて、この商品の開発をあたたかくサポートしてくださった小山先生からも、プロジェクトを振り返り、感想をお話しいただきました。
先生からは、この日を迎えられた喜びと、アンバサダーのみなさまとの出会いが、この商品づくりに大きな影響を与えているというお話がありました。アンバサダーの方々からあがった「食材にかけておいしいだけでなく、料理に使っても味が決まる!そんな調味料を作ってほしい!」という難しい要望に、何としても応えたいという想いで、開発に取り組んだとお話されていました。
また、この春、日本高血圧学会が5年ぶりに改訂した『高血圧治療ガイドライン2019』についてもご説明いただきました。
このガイドラインの改定により、日本人の2人に1人が高血圧の予備軍となります。このような時代に、まず取り組まなければならないのが、日々の食生活での「減塩」です。先生から、完成した「極だし醤油」は、今後の日本人の高血圧予防に貢献し、健康的な食生活をサポートする商品になると太鼓判をいただき、改めてこの商品をより多くの方に知っていただき、使っていただきたいと強く感じました。
「おいしい」と「健康」を叶える「極だし醤油」を作り上げることができたのは、先生のご尽力があったからです。本当にありがとうございました!

いよいよ、完成品のお披露目です!

お披露目を前に、商品開発を担当した元岡から、アンバサダーのみなさま、小山先生、正田醤油さまへ「感謝」の気持ちが伝えられました。何度も壁にぶつかり、諦めそうになった時もあったと話す元岡の胸に熱い想いがこみ上げ、涙が溢れていました。
そして、いよいよ様々な困難を乗り越え完成した商品をお披露目する時がやってきました!
本日のお披露目会のために特別に包装した商品をアンバサダーのみなさまにお配りし、各自包みを開いて完成品をご確認いただきました。
また、商品開発の背景や商品のこだわりをまとめた動画もご覧いただきました。

食卓から健康をサポートする!「極だし醤油」
\開発背景や、商品の特長を動画でチェック!/

yuki87502000さん
megumickey_minnieさん

デザインに描かれている四角形には、かつお節、さば削り節、にぼし、利尻昆布の4種類のだしが組み合わさって1つの味を作り出しているという意味と、アンバサダーさま、料理家の小山先生、正田醤油さまそしてファンケルの4者の力を結集し作り上げたという2つの意味が込められています。

商品開発ストーリー 株式会社 ファンケル × 正田醤油株式会社

ここからは、正田醤油の開発担当 竹澤さまにも登壇いただき、元岡とともに、商品に込めた想いや苦労話など、開発までのエピソードをご紹介しました。
正田醤油の竹澤さまから、アンバサダーのみなさまから寄せられた意見をもとに、かけておいしいだけでなく、料理に使ってもおいしさを損なわない減塩調味料を目指し、だしの種類や配合量、甘み、全体的なバランスの調整など何度も試作を繰り返したとのお話がありました。
開発は試行錯誤の連続だったと振り返る二人の担当者。おいしくて当たり前。ギリギリまで塩分を減らすことにこだわり、一切妥協せずに調整した結果、完成した「極だし醤油」は、一般的な醤油の約60%塩分をカット(※)。だしの旨みを最大限に引き出し、物足りなさを感じさせない自信作が誕生しました!普段使っている醤油の代わりに「極だし醤油」を使えば、手軽においしく減塩できます!
※こいくちしょうゆ(食塩17.1%:日本食品標準成分表2015による)と比較

「極だし醤油」を使った減塩メニューでお楽しみのランチタイム♪

アンバサダーのみなさま、小山先生、正田醤油さま、ファンケル社員の他、社長の島田も飛び入り参加し、にぎやかなランチタイムとなりました。
ランチの献立は、あえて減塩が難しい和食のメニューを小山先生に考案していただき、みなさまにお召し上がりいただきました。すべて「極だし醤油」を使用しています。
どのメニューも、だしの旨みで素材本来の味が引き立てられており、減塩とは思えない風味豊かな味わいに仕上がっていました。アンバサダーの方々からも、「しっかり味が決まっていておいしい!」「どんな食材にも合う!」などうれしいお声をいただきました。さらに、「共同開発に関わることができて良かった。」「商品開発の大変さが伝わって、うるっとしました。」「おいしいだけじゃなく、確かな品質のものをつくってくれてありがとう!」などあたたかなお言葉をいただき、社員一同、このプロジェクトに携わることができた喜びを改めて感じました。

akiponyo274さん

~「極だし醤油」を使ったメニュー紹介~

【かける】ほうれん草のおひたし(塩分0.2g)
【かける】おぼろ豆腐(塩分0.3g)
【漬ける】鮭の漬け焼き(塩分0.6g)
【漬ける】鶏のから揚げ(塩分0.2g)
【炒める】じゃが芋のきんぴら(塩分0.4g)
【かける】鯛のカルバッチョ(塩分0.4g)
【加える】白玉麩のおすまし(塩分0.9g)

最後に

会も終わりが近づき、社長の島田から「極だし醤油」に込めた想いを改めてお伝えしました。

<島田より>
ファンケルの社員食堂では、1食の塩分が2g前後のファンケル健康メニューを提供していますが、家庭でもおいしく減塩できる調味料が必要だと考え、今回の「極だし醤油」共同開発プロジェクトをずっと応援してきました。
ファンケル社員だけでなく、小山先生と正田醤油さま、そして、何よりファンケルアンバサダーの方々にご協力いただき、実際に使用し、召し上がっていただき、様々なご意見をぶつけていただいたことが、このプロジェクトの成功につながったと感じています。
ファンケルは健康食品メーカーとして、サプリメントを中心に商品をご提供していますが、「人生100年時代」を迎え、サプリメントに頼らず毎日の食事で健康になりたいというニーズが高まっています。今後は、こうしたニーズに応えるべく、栄養機能成分を持った食品の開発にも力を注いでいきたいと考えています。
引き続き、ファンケルをご支援ください!

終了

記念の集合写真を撮り、第3回「お披露目会」が終了いたしました。
お帰りの際、社長よりお土産をお渡しし、アンバサダーのみなさまを社員全員でお見送りしました。

eri.o61さん
akiponyo274さん

全3回の「万能調味料」共同開発プロジェクトが、終了いたしました。
ご協力いただいたアンバサダーのみなさま、ありがとうございました!

\ プロジェクトメンバーの方々のSNS投稿もぜひご覧ください!/

プロジェクトメンバーの方々の
SNS投稿もぜひご覧ください!

check

商品を詳しくチェック!

おいしいも健康も

おいしいも健康も
極だし醤油