健康チャンネルマガジン 特集記事Vol.3 実はその認識、間違っているかも!? 痛風・尿酸値クイズ 名医が解説!痛風・尿酸値の真実 健康チャンネルマガジン 特集記事Vol.3 実はその認識、間違っているかも!? 痛風・尿酸値クイズ 名医が解説!痛風・尿酸値の真実

健康チャンネルマガジン 特集記事Vol.3
実はその認識、間違っているかも!?
痛風・尿酸値クイズ
名医が解説!痛風・尿酸値の真実

2020年12月22日健康チャンネルマガジン
0

お酒好きや、味が濃い食べ物が好きな人の心配な病気の一つが「痛風」。その原因が「尿酸値」であることは広く知られていますが、”尿酸値の高い人が痛風になる“、”痛風になるのは食生活“など、一般的に言われている事の中には、間違っている事も多く存在します。そこで、今回は、「痛風」の原因となる「尿酸値」や、「痛風」にまつわる基礎知識やウワサまで専門医の監修の元、クイズを出題。クイズを通して、正しい痛風対策を学んでいきましょう。

クイズの解説をいただくのは痛風・尿酸のエキスパートである細谷龍男先生

東京慈恵会医科大学名誉教授の細谷龍男先生。慢性腎臓病、高血圧、痛風・高尿酸血症を専門として、日本痛風・尿核酸学会の前理事長も務めたエキスパート。様々な記事にも出演しながら、現在も多くの痛風診断ガイドライン策定に携わる細谷先生に、今回のクイズを解説していただきます。何問正解できるか挑戦してみてください!

第一問

尿酸値を上げる原因とされるプリン体を多く含む食べ物はどれ?
※プリン体含有量は100gあたりの量 (出典:公益財団法人 痛風・尿酸財団「食品中プリン体含量」)

A:いくら B:鳥レバー C:ウナギ

正解を見る▼

正解 B:鳥レバー(312.2mg)

  • プリン体は細胞内の核に含まれている物質なので、細胞数の多いものは尿酸が多く含まれています。鳥に限らず、レバー類は細胞が詰まった肝臓の一部ですから、非常にプリン体が多くコレステロール値も高い食品です。中でも鳥レバーは豚・牛と比較してもプリン体の含有量が多いです。また、プリン体は水に溶けやすい性質を持っているため、モツ煮のような内臓を煮込んだ汁にも多く含まれます。プリン体は旨味成分でもあり、おいしさのもとなのですが、尿酸値が高めの方はなるべく汁は飲まないほうが良いですね。
    ちなみに、いくらとうなぎのプリン体含有量はそれぞれ3.7 mg、92.1 mgになってます。

第二問

尿酸値を下げるのに効果的な食べ物/飲み物はどれ?

A:お米 B:魚 C:牛乳

正解を見る▼

正解 C:牛乳

  • 牛乳をはじめとする乳製品は尿酸値を上昇させず、乳製品をよく食べる人は高尿酸血症や痛風になりにくいと言う最新のデータもあります。もともとは欧米で実施された調査で、乳製品を毎日取っている人は痛風になるケースが少ないというデータから、そう言われるようになったのですが、乳製品に含まれるどの成分が影響しているのか、その理由はまだはっきりしていないのです。
    ただ、水分を多く取ると尿量が増え、尿酸の排出が促されるため、牛乳などを飲むことで水分摂取量が増えていることも一つの理由だと考えられます。しかし、何でも良いというわけではないのです。果糖類を含むジュースは尿酸値を上げたり、また肉類や魚介類は尿が酸性化しやすくなります。牛乳の他には水やお茶、コーヒー、カロリーを含まないスポーツドリンクなどがおすすめです。

第三問

痛風になる原因は食生活である。○か×か?

A:○ B:×

正解を見る▼

正解 B:×

  • 「痛風」の原因は食生活であると思っている方が多いかと思いますが、それ以上に遺伝的素因が強い病気です。患者さんの7〜8割ぐらいが遺伝的素因を持っており、例えば、酵素の活性異常が原因で尿酸を作る量が多いとか、生まれつき尿酸の排泄能力が低いなどが原因となるケースが多いです。ですから、家族に痛風を患った方がいる場合は、一つの警告と考えるべきですね。
    しかしその一方で、遺伝的素因があっても痛風にならない人や、全く遺伝的素因がないにもかかわらず、生活習慣が原因で痛風や高尿酸血症になる人もいるのです。個人的な見解としては、遺伝的素因のひとつに生活環境が非常に関係していると推測しています。遺伝的に痛風が多い家系は、尿酸が高くなりやすい生活を普段から送っていることが多いです。このような長年の蓄積によって、その人が大人になってから食生活に気を付けても、痛風を引き起こした際は、遺伝的素因と診断されることがあるのです。要因を特定することは、とても難しいのが現状です。
    ちなみに現在、日本には高尿酸血症の方が1千万人以上いるといわれていますが、痛風になっているのは、その10分の1の100万人ほど。つまり、9割ぐらいは尿酸値が高い状態にありながら、痛風にならないまま一生を過ごしているのも事実です。しかし、いつ、何がきっかけで痛風関節炎を起こすかはわかりませんので、油断は禁物です。

第四問

痛風の危険性が高まる尿酸値はどれ?

A:7.0mg/dl B:8.0mg/dl 
C:9.0mg/dl

正解を見る▼

正解 A:7.0mg/dl

  • 「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」では、7.0mg/dl以上を高尿酸血症とし、「痛風」を引き起こす可能性が高まると言われています。ただし、7.0mg/dlを超えたからといって、すぐに治療を行う必要はありません。食事や運動、サプリメントなどで生活改善することで1割ぐらいの尿酸値を下げることができます。
    ところが、8.0mg/dlを超えると痛風関節炎を起こすリスクが高まり、食事療法や生活習慣の見直しだけでは改善が期待できない可能性があります。ただし、すぐに治療を行うかどうかは医師の判断次第。これが、9.0mg/dlを超えると痛風関節炎や尿路結石を起こすリスクがすごく高まりますので、治療が必要となります。ですから、「尿酸値の指標は7・8・9」をワンフレーズにして覚えましょう。6.0mg/dlぐらいを目標値とするのがいいでしょうね。とはいえ、多くの人は年に1度の健康診断の時に、尿酸値を測るかと思います。尿酸値は日によって上下しますので、健康診断の時に6mg/dlだとしても、普段は基準値の7mg/dlを超えており、突然痛風を引き起こす可能性も大いにあります。年に一度の健康診断だけではなく、個人的に人間ドックや血液検査を受けて、年に2回ぐらい自分の尿酸値を測ることをおすすめします。

第五問

尿酸値が高めの人に多く見られる病気はどれ?

A:心筋梗塞 B:膀胱炎 C:口内炎

正解を見る▼

正解 A:心筋梗塞

  • 高めの尿酸値は、痛風リスクの観点から局所的な関節の病気のリスクと思われる人が多いですが、尿酸値が7mg/dl以上である高尿酸血症は「全身病」です。中でも高尿酸血症を放置し、痛風と診断された人の死亡原因で非常に多いのが、“心筋梗塞”や“脳梗塞”。それ以外にも“腎障害”や“尿路結石”、“高血圧”を合併しやすい傾向も見られます。
    尿酸値が高くても、痛風を引き起こしていなければ、自覚症状がないため、健康診断などで尿酸値の高さを指摘されても何もせず、放っておかれるケースが非常に多いのです。重篤な病気を引き起こす可能性が高まりますので、健康診断などで尿酸値が高い人は楽観視せず数値を下げるのがおすすめです。

第六問

痛風の予備軍=高尿酸血症になった場合、やってはいけないのは
どれ?

A:飲酒 B:激しい運動 
C:糖分の摂取

正解を見る▼

正解 B:激しい運動

  • 体重と尿酸値はほぼ比例するので、食事や運動で体重を落とすのは一つの改善策ではありますが、激しい運動は要注意です。特に、バーベルを持ち上げるウエイトトレーニングや100mダッシュのような無酸素運動は、筋肉の中にある核酸が壊れることで尿酸値が上がってしまい、痛風を引き起こす可能性が高まります。尿酸値が高めの人はウォーキングやジョギング、水泳のような有酸素運動を取り入れて体重を減らしていくことをおすすめします。
    また、お酒に関しては完全にやめる必要はありません。尿酸値がコントロールされていることが前提ですが、日本酒なら1合、ビールなら350ml、ウイスキーや焼酎の水割り(お湯割り)なら1〜2杯程度であれば問題ないでしょう。ただし、週に1、2日の休肝日を取り入れてください。
    食生活では、乳製品や野菜、海藻類を積極的に取り入れる。尿酸値が7.0mg/dlよりも少し高い程度の人は生活習慣の改善に加えてサプリメントをうまく活用するのも非常に効果的だと思います。

監修

細谷龍男

細谷龍男

東京慈恵会医科大学卒業。東京慈恵会医科大学名誉教授。日本内科学会認定医・日本腎臓学会専門医・認定痛風医。日本痛風・核酸代謝学会(理事長)など幅広く活躍。多くの診療ガイドライン策定にも関わっている。痛風・高尿酸血症にまつわる著書も多数。

最後までお読みいただきありがとうございます。
もし、この記事が良いと思いましたら、ぜひ「いいね」してくださいね。
0