fancl park 特別インタビュー あの人の意外な”スガオ”

fancl park 特別インタビュー #2 杉本 彩 さん

杉本 彩 /

1987年 東レ水着キャンペーンガールでデビュー。TV「ウリナリ」(NTV系)にて、芸能人社交ダンス部メンバーとして、多くの大会に出場、入賞を果たす。さらに女優として、2004年に公開された主演映画「花と蛇」で注目を浴びる。プライベートではネコ9匹、犬3頭と暮らす大の動物好きとして知られ、アニマルウェルフェア(動物福祉)の向上を目指し啓発活動を行う団体の理事長を務める。主な著書は、自身の経験を基にした「ペットと向き合う」(廣済堂)。

愛情に満ちた、丁寧な暮らしから
生まれる“うつくしさ”

年齢を重ねるほどに、その美しさにますます磨きのかかる杉本彩さん。女優として、テレビや舞台などで活躍する華やかな顔のほかに、犬やネコなどの動物を取り巻く問題に関する活動も積極的に行っています。仕事やライフスタイルのお話を通して、多面的な魅力を持つ杉本さんの “意外なスガオ”に迫ってみました。

年齢を重ねて気づいた自分の役割

10代で芸能界に入り、第一線で活躍してきた杉本彩さん。頂いた仕事に対しては全力投球でがむしゃらに取り組んできたと言います。ところが、40代半ば頃から心境の変化がありました。

「肩の力が抜け、楽しんで仕事をしたいと思うようになったんです。もともと生真面目な性格で完璧主義になりがちだったので、20代の頃はやってもやっても自分に納得できないことがあったんですね。でも仕事に対するスタンスを変えたら楽になりました。力を抜いて”狙い過ぎない”ほうが良いパフォーマンスが出るんですよね。それは番組で取り組んだ社交ダンスやアルゼンチンタンゴから学びました」

今はどのようなモチベーションで仕事に向き合っているのか伺うと、「自分自身の役割を全うすることがモチベーションになっていますね。つまり、自分の納得する形で仕事に対する責任を全うすること。それが私の人生のテーマだと思っているんです」とのこと。
女優の仕事と並行して、自身の役割のひとつとして、動物を取り巻く環境の改善や啓蒙活動にも取り組んでいます。

料理は愛情表現のひとつ。
だから食にこだわりたい

女優業をはじめ、多岐にわたる活動で忙しい毎日を送っている杉本さん。プライベートな時間はどのように過ごしているのでしょうか。華やかなイメージとは異なる意外な答えが返ってきました。

「実は私、家が大好きなんです。たとえ1か月間オフを頂いたとしても、どこにも出かけたくない(笑)。うちで料理をつくったり、海外ドラマを観たりして過ごしたいですね。家ではリラックスしたいので、身体を締め付けないロングスカートやTシャツなどラフな格好でいます。メイクもしないし、髪を梳かさないことすらありますよ(笑)。」

そして、もうひとつは食に対するこだわりです。
「料理は愛情を伝えられる手段なんですよね。だから自分はもちろん、夫や動物たちが口に入れるものは厳選しています。たとえば野菜は自然農法で栽培されたものを週1回農家から届けてもらっていますし、オーガニックの卵もすべてアニマルウェルフェアに配慮した養鶏場から取り寄せています。食材にこだわるようになってから、料理をするようになりましたね。動物たちのご飯も手作りなんですよ。鶏ガラから出汁をとったりして、あとは塩を加えれば人でも食べられるレベルのご飯をつくっています(笑)。私が作ったご飯を夫や動物たちが美味しそうに食べてくれる姿を見るのが嬉しいですし、何より安心しますね」
キッチンで食事をつくっている間、楽しみな顔をして動物たちは出来上がるのを待っているのだとか。そんな話をする時の杉本さんの優しい表情に、満ち足りたプライベートライフが窺えます。

さらに食材にこだわるようになってからは、食材はとても貴重なものと捉え全て使い切るようになったとか。
「野菜は保存がきかないので、仕事などで京都の家から東京の家へ移動するときは、保冷バッグに野菜を入れて新幹線で持ち運ぶこともあるんです。自然農法で栽培された野菜を廃棄するのは生産者の方に申し訳ないし、もったいないですから。食べることへの情熱が人一倍強いんだと思います(笑)」
節約家の一面もあるというスガオを明かしてくれました。

変化を受けとめるから
ポジティブでいられる

杉本さんといえば、年齢を重ねるごとにますます磨きのかかる女性としての美しさに目を奪われます。独自の美容法や健康法など秘訣があるのでしょうか。

「常に自分の体と向き合い、今の自分にはどんな栄養や美容成分が必要なのか、把握することを心がけています。そのために美容や健康に対する知識のアンテナを張って、使うものは厳選しています」
そのひとつがハーブティー。自宅には何種類ものハーブティーを常備しており、体調に応じてその時々に必要なハーブティーを飲んでいるとのこと。

「アンチエイジングではなく、自然と美しく年齢を重ねていきたい」と語る言葉は、「ポジティブに生きるためには変化を受けとめる」という自身の生き方のモットーにも通じます。「以前、立ち上げたビジネスを手放さなければならなくなった時があり…その大変な状況も潔く受けとめることで、前向きに捉えることができました。自分が選んだ人生だから、今起こっていることは全て自分の責任だと思うんですよね。」
だから、食べるものも使うものもきちんと選ぶ。自分のために、そして大切な家族や動物たちのために。

最後に、一番幸せを感じる瞬間について伺ってみました。
「家で動物たちに囲まれながら、スパークリングワイン片手に食事をしている時。それが至福の時間ですね(笑)。幸せは何気ない日常にあると思います」

華やかなだけではない、自分にとっての幸せを知っている人が発する凛とした美しさを併せ持っている。だから私たちは、杉本さんに魅了されるのかもしれません。

Costume:トップスCO|TE
他 本人私物

インタビューの感想をぜひお寄せください!【任意】

注目の投稿

  • 新着順
  • いいね数順
  • コメント数順
投稿数 ※ニックネーム、プロフィール情報は投稿当時のものです。

他のインタビューを読む