気になるキーワードから探す
成分から探す

夏に差がつくカラダは今つくる!

夏バテ、熱中症など、体調を崩しやすい夏。
まだ先のことだと思われるかもしれませんが、快適に乗り切るためには、「夏前から準備する」のが、キーワード。
早速今日から、夏が楽になる体をつくりましょう!


不調の原因!ビタミン・ミネラルが不足すると、体がだるくなる

気温や湿度が上がると、私たちの体内ではその変化に対応しようと、あらゆる機能の調整が行われます。
その調整役を担っているのが、ビタミンとミネラル。 特に夏は汗とともに大量のビタミン・ミネラルが流れ出てしまうために、調整不足が起こりやすく、だるさなどさまざまな不調が現れるのです。

対策!!今から意識してビタミン・ミネラルを摂る

ほとんどのビタミンやミネラルは、体の中でつくることができないため、食事で摂る しかありません。現代の食生活では野菜を食べる量が減っているため、常にビタミン・ ミネラル不足の状態です。さらに、夏になると大量に失われるビタミン・ミネラルを補 うためには、今から意識して野菜や果物をとることが大切です。

不調の原因!基礎体力がないと、パワーが不足する

夏は暑さからくる食欲減退により、たんぱく質の摂取量が減り、筋肉や骨量に影響を及ぼします。さらに暑さでエネルギーが奪われると、私たちの体は少ないエネルギーを温存するために活動を休止してしまいます。暑くてもエネルギー産生がしっかりできるように、今から運動を習慣にして基礎体力をつけましょう。

対策!!マイペースで運動し、体力をつけておく

早朝など涼しい時間帯に軽い全身運動を行う習慣をつけましょう。 上下運動によって骨に刺激を与えるウォーキング、水中を歩くだけでも効果がある水泳、すべての筋肉をまんべんなく動かすラジオ体操などがおすすめです。夏本番まで無理なく続けられる運動を選びましょう。

夏が楽になる体をつくるためには、今から栄養と運動で体の基礎をしっかりつくっておくことが大切です。

2015-06-11
前のページへ戻る
ページトップへ